DOLCE STYLE

dolcestyle.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 12日

アロマの集いを開催します

b0127814_2257423.jpg




ご参加、お待ちしています♪

詳しくは、ホームページをご覧ください。
SARA THERAPY SPACE
[PR]

# by dolcestyle | 2009-05-12 22:54
2008年 11月 29日

音楽♪(蓄音機からの録音)

いつもなんだか紹介ばかりしてますが・・・

今回は、ShellmanさんからリリースされたCDをご紹介します。
b0127814_22363065.jpg


私が好きなバッハの無伴奏パルティータが入った・・・

<Shellmanさんのブログによると>
昨年の「GEORGES ENESCO 1、2」に続く、第2弾としてリリースするのは
ドイツ出身のヴァイオリニスト、「ADOLF BUSCH」です。
今回はアドルフ・ブッシュ(1891−1952)が残したヴァイオリン演奏の
SP盤から、無伴奏パルティータ第2番ニ短調BWV.1021(J.S.バッハ)、
幻想曲ハ長調 作品159(F.シューベルト)を中心に全5曲(12トラック)を
CDに収録しました。

・・・ということで詳しくはShellmanさんのブログへ。


b0127814_22345553.jpg


私は、音楽に詳しい訳ではないですが、良いものは自分なりに選んで楽しんでます ^_^

素敵な音を聴くと、身も心も癒されます〜☆
蓄音機が買えなくても、その響きが味わえますょ〜。

それにしても、ヴァイオリンを練習する時間が欲しい〜 >_<
[PR]

# by dolcestyle | 2008-11-29 22:47 | ブログ
2008年 08月 14日

おすすめです!

先日の番組「バイオリンの聖地クレモナへ」、最高に良かったです。

ヴァイオリンを始めて良かったと、改めて思いました。感動しました☆

素敵な世界です。経験や知識は無くても、感動できるんではないでしょうか?

幸せな時間でした。やはりクレモナは聖地だと思いました。

菊田さんは、勿論すばらしい方ですが、今回出演されている皆さんがとても素敵なんです。

ヴァイオリンが好きな方、演奏家・音楽を愛する方、製作者など多くの方々に見て頂きたいです。

魂を感じる、ピュアなドキュメンタリーです。
[PR]

# by dolcestyle | 2008-08-14 23:59 | バイオリン
2008年 07月 22日

テレビに登場されます。

イタリアで活躍の友人で、バイオリンマエストロの菊田さんが
テレビに登場されます!

<番組名>
バイオリンの聖地クレモナへ
〜ストラディヴァリウスに魅せられた日本人たち〜
旅人:バイオリニスト 川久保賜紀さん

<放送>
BSジャパン(BSデジタル放送)
7月26日の土曜日、夜9時〜11時の予定

ストラディバリの時代から続く、クレモナでのバイオリン製作の伝統、
そして現代の製作家たちの情熱を描いた2時間番組で、
出演はバイオリニストの川久保賜紀さんです。

菊田さんは、川久保さんの案内役として、頻繁に登場されるそうです。^_^

視聴にはBSデジタルチューナーが必要とか。。。

菊田浩さんのブログ
http://violino45.exblog.jp/

またBSジャパンのHPでも概要をご紹介されています。
http://www.bs-j.co.jp/violin/

たのしみですね♪♪

b0127814_227234.jpg
[PR]

# by dolcestyle | 2008-07-22 22:00 | バイオリン
2008年 05月 26日

バイオリン展示会行ってきました!

会場は、熱気に包まれていました。

作品演奏のミニコンサートが開かれ、それが終わると、

皆さん思い思いに作品を手に取って試奏が始まりました。

もう、下手とか上手いとか関係ありません!

楽しいんです♪ 

私も大好きなバイオリンに囲まれて、

人前ではなかなか弾けない私でさえ、もう存分に試奏をさせていただきました。

皆が弾いているので、音はさほど聞こえません(笑)

途中、即席でセッションが始まり、もう最高♪♪

このレベルまで私も行きたいですね〜。

人とのセッションはなんとも楽しいものです。

バイオリンを始めて2・3年の下手な私でも、一応アンサンブルの楽しさを知っています。

菊田さんの作品、やっぱり良かったです♪

さほど良いものに触れる機会のない私でさえも何度か試奏させて頂くうちに、

繊細さ、安定感、美しさ、音の張り、音のノビ等を感じることができました。

職人魂も素晴しい!!

下手なら尚更いいものを弾くべきなんて、前とは逆の考えになりました。

音の魅力、楽しさを味わえば、きっと練習への意欲も沸いて来ます。

そして良い音を聴く大切さ。

5年後、いや3、4年後には彼の作品を手にできるように頑張ろうっと。
[PR]

# by dolcestyle | 2008-05-26 23:26 | バイオリン